悠Uサンルームの屋根仕様について③(一部遮熱・断熱タイプ)【ティージー株式会社】

悠Uサンルームの屋根はご希望に応じて仕様を変えることができます。

前回までのブログで、悠Uサンルームの屋根仕様について、
強化ガラス(厚さ5mm)とツインカーボヒートカット
(厚さ10mm)による二重構造の標準仕様のほかに、
以下のようなオプション仕様があることを説明しました。

1、全面透過タイプ
2、全面遮熱断熱タイプ

全面透過タイプは、軽井沢などの避暑地や高原など
「眺望・景色」を重視する方におススメ。
説明したブログ←こちらをクリック

全面遮熱断熱タイプは、眺望や景色よりも
「夏の日差し・暑さ」対策を重視する方におススメ。
説明したブログ←こちらをクリック


02a6508d46842b60c3493a18637c1fa6
(全面透過タイプの屋根仕様)
t3-61-in1
(全面遮熱断熱タイプの屋根仕様)


今回ご紹介するのは「夏の日差し・暑さ」対策をしつつ
明るさも重視するオプション仕様
「一部遮熱・遮断タイプ」


これは、全面透過タイプと全面遮熱断熱タイプを
足して2で割ったまさに、“良いとこ取り”の仕様です。

標準仕様の
「ツインカーボヒートカット+強化ガラス」
の部分を一部残しつつ、
「アルミ樹脂複合版(アルポリック)
と断熱材(グラスウール)とシナ合板」
を使って遮熱・断熱するという方法です。


t3-58-in3-640x381


夏の暑さが気になっていた広島県広島市のお客様宅
の悠Uサンルームの施工事例をご覧ください ↓↓↓

左の写真は、遮熱屋根部分とそうでない部分
(標準仕様)を上から見ても外観の違和感が
ないよう強化ガラスを下張りしています。

右の写真は、円形部以外の屋根部は遮熱仕様
としているのがよくわかります。


t3-24-yane2-326x245

t3-24-in3-480x381-e1580122163475


サンルームの窓からは広島の街が一望できるため、
夏の暑さを防ぎつつ、素敵な眺望も楽しめます。

眺望を重視する全面透過タイプと暑さ対策の
全面遮熱断熱タイプと迷っている方には
「一部遮熱断熱屋根」がおススメ!

次回は第4弾(今回取り上げました)
一部遮熱断熱タイプの施工事例について
いくつかご紹介しますのでお楽しみに♪


pagetop