スタッフブログ

「省エネ基準適合義務化」延期【後編】

2019年1月29日|カテゴリー「時事ネタ
先週、1月19日に掲載した

「省エネ基準適合義務化」延期の続きを書きます。

(以下、長文になることをご了承ください)

結論から言うと・・
“省エネ基準に習熟していない中小工務店、設計事務所を
守るため”(市場の混乱を防ぐため)の適合義務化延期
の見通しであるとのことです。

ある業界団体は反対しています。
『事業者だけでなく、住宅取得者の意見を重視せよ』

「住宅の新築及び購入時の省エネ性能の検討の意向」
では、94.5%が前向きであり、消費者保護の観点から
予定通り義務化すべきだ、と。


「憲法25条違反だ」との議論も

「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に
努めなければならない」という条項に違反するのでは?
という少し飛躍した意見もあります。


一方、政府の見解は

「2016年度における住宅(小規模建築物含む)における
省エネ基準への適合率は57~69%で、中規模建築物の
91%と比較しておおきく下回っている」ということで、
基準についていけない小規模事業者が多くいる。

さらに「新築件数について、住宅以外を含む全体の新築件数
に対する住宅の新築件数が占める割合は84%と非常に
多い」として、「所轄行政庁の審査が追い付かないのでは」
という問題も抱えている。


以上のことから、今回の省エネ基準適合義務制度の対象は
「中規模建築物以上とすることが妥当」で、住宅などの
小規模建築物を対象にした場合、市場の混乱を引き起こす
ことが懸念されるため、慎重に考える必要がある。

ただ、地球環境問題はもちろん、住環境を改善することにより
居住者の健康維持や快適性の向上等に努める必要がることから
「建築士からお施主に対して省エネ基準適合の可否等の
説明を義務付ける制度を創設することが適当である」
共に、省エネ適判や完了検査に係る手続きの簡素化など
「所轄行政庁の負担を軽減して業務の効率化を図る」
ことも必要であると言っています。

【「今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方
  について」(第二次報告案)から一部抜粋】


政府は、
「2050年までに80%の温室効果ガス削減を目指す」
といった長期的目標や、「2030年度におけるエネルギー
消費量を2013年比で2割削減する」といった中期的目標
の達成を見据え、“最終消費者のためになるように”
を第一に考えた決定をするべきだと私は思います。

今後もこの問題には“業界人”として注目していきます!


悠Uサンルームのショールームへ遊びにおいで♪【愛知県豊橋市】

2019年1月26日|カテゴリー「悠Uサンルームについて

『ウッドデッキのようでいて、ウッドデッキではない
室内のようでいて実は室内じゃない…?』

 

悠Uサンルームは、使い方によってリビングの続き間とし


て使ったり、大切なグリーンのための温室として使ったり。


はたまた冬の寒い日は、ポカポカ暖かい日差しの中遊べる


キッズスペースや広い縁側としても使える


汎用性の高いコンサバトリーです。

7-1-e1544666696872

とはいえ

『悠Uサンルームってどんなものなのかわからない!?』

という方は、新しくなったティージーの 悠Uサンルームの

ショールームに遊びに来てみませんか?

最近はぐっと気温が下がりはじめ、冬本番の今日この頃ですが、

日中の悠Uサンルームはお日様の光をたっぷりと浴びてポカポカ♪

よくあるサンルーム(ガーデンルームやテラス囲い)と違って、

窓や床下もしっかりと断熱されているため、足元からの冷えや

窓からの冷気の侵入に悩まされることもありません!

悠Uサンルーム内にはコンセントも取り付けできますので、

温かなリビング空間や、午後のお昼寝や読書空間として

使うのもおすすめですよ♪
01

「一体、悠Uサンルームってどんなもの??」

と気になってきた方は、早速ショールームで体感を♪

さらに現在、住まいの断熱リフォーム「ハウスINハウス」

を体感いただけるショールームも併設しています。

2月2日(土) 3日(日)の2日間(10:00~17:00)
『断熱リノベーションモデルハウス体感会』
開催しますのでぜひお気軽にお越しください(^^)/

\「悠Uサンルーム」「ハウスINハウス」ショールームinfo/
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

「省エネ基準適合義務化」延期【前編】

2019年1月19日|カテゴリー「時事ネタ
昨年末に残念なニュースが入ってきました。

2020年に始まる予定だった新築住宅の

「省エネ基準適合義務化」が見送られることに

なりそうだというニュースです。

昨年12月3日に開催した国土交通省の

社会資本整備審議会建築環境部会での審議によると

「現在の住宅と小規模建築物については、省エネ基準

適合率が57~69%と低い水準にとどまっており、

省エネ基準に習熟していない中小工務店、設計事務所が

相当程度ある」とのこと。

これらを理由に適合義務制度の対象とした場合、市場の

混乱が懸念されることから見送られる公算が強まりました。

政府は2016年5月に閣議決定した地球温暖化対策計画、

2018年7月に閣議決定したエネルギー基本計画で、

「2020年までに新築住宅・建築物について段階的に

省エネ基準適合を義務化すること」を明記され、円滑な

実施のための環境整備が進められるはずだったのですが。。

中小工務店などへの配慮は必要だろうが、すでにこの制度

に対して取り組んできた会社にとって、また何より・・

地球温暖化対策の流れに逆行するだけでなく、断熱性能の

低い新築住宅の販売(購入)を容認することになります。

XAAAA-H16-177-2_0031

ガラスについては、新築戸建て住宅で「LOW-E複層ガラス」

(断熱・遮熱性能が高い特殊金属皮膜を貼ったペアガラス) の

戸数普及率が80%を超えて普及が進んでいますが、

欧米や韓国では普及が進んでいる「樹脂サッシ(窓枠)」

普及については日本ではまだまだ遅れています。

参考までに各国の樹脂窓の普及率は、アメリカ=65%、

ドイツ=64%、イギリス=76%、韓国=80%で、

日本はわずか「17%」ほどです。

中国でさえ、30%の普及率です。

XAAAA-H16-177-2_0030

昔の窓(アルミサッシ+単板ガラス)とアルミ樹脂複合サッシ

+複層ガラスとの断熱性能は約2.8倍と効果はありますが、

最新の窓(樹脂サッシ+トリプルガラス)との断熱性能の

差は ナント「約7.2倍」です!

「アルミ樹脂複合サッシと樹脂サッシの使用率が合わせて

70%を超えた」といってごまかされてはいけません。
XAAAA-H16-177-2_0029

ちなみに、悠Uサンルームで使われている窓は、

『樹脂サッシ+アルゴンガス入りの複層ガラス』

部屋として使って頂くことを前提なので当然です。

よく見かける建材メーカーのガーデンルーム(テラス囲い)

に使われる窓は「アルミサッシ+単板ガラス」です。

“部屋として使用をお勧めできない”理由が分かりますよね。

(↑詳しく知りたい方はサイト内のこちらページへ↑)

ティージーのショールームでは悠Uサンルームとテラス囲い

(YKKAP:テラス囲い「サンフィールⅢ」)の両方の

実物を展示して、実際の室内の温度を実体験して頂けます!

ご興味ある方は是非一度、ショールームへお越しください♪

新年明けましておめでとうございます。

2019年1月10日|カテゴリー「イベント
こんにちは。代表の高橋です。

1946年、まちの小さなガラス屋として創業したティージも

おかげ様で今年で創業73年目を迎えることとなりました。

「地域から愛され、必要とされる企業として発展し続ける」

ことを目指し、2019年はさらにお客様や地域の皆様方の

お役に立てるよう、スタッフ一同、より良い商品やサービスを

そして技術を提供して参ります。

悠Uサンルームをはじめとするエクステリアや、窓・玄関、

水回りのリフォーム、太陽光発電・蓄電池工事、さらには

昨年10月からスタートした断熱リフォームのような

リノベーションまで、住まいのことならどこよりも一番に

「ティージに聞いてみよう」と思って頂けるような企業を目指し、

今年も1年間頑張っていきますので、お気軽にご相談ください。

71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a2-e1542017727439
(↑2018年11月「ティージー秋まつり」時の写真↑)



ティージーでは、お客様への新年のご挨拶をといたしまして

毎年この時期に「新春フェア」イベントを開催しています。

新春の大売出し“お年玉キャンペーン特価”はもちろん、

ご来場記念として『福袋』を(1家族1個)プレゼント!

お子様には“ちびっ子福袋”も(1人1個)プレゼント!!

さらに、お見積り希望の方には『クオカード千円分』

ドド~ンとプレゼントしますよ♪

ご家族そろって是非一度ご来場ください。


【ティージー「新春フェア」イベント】

◇日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
    10:00~17:00 ◇場所:(2会場同時開催)※内容は同じです
    ①MADOショップ豊橋牛川通店(本社)
     愛知県豊橋市牛川通3丁目13-3
    ②MADOショップ豊川南大通店
     愛知県豊川市南大通5丁目54
◇内容:詳細はチラシをご覧ください。
20181228180137-DocuCentre-VI-C3371149753-2209-181228180143-e1547109274981
(チラシ表面)
20181228180153-DocuCentre-VI-C3371149753-2210-181228180159-e1547109439234
(チラシ裏面)

対応エリア

豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市、新城市、東栄町、設楽町、豊根村、
豊田市、岡崎市、幸田町、西尾市、安城市、知立市、刈谷市、東郷町、みよし市、碧南市、高浜市、名古屋市など愛知県全域、
湖西市、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市、森町など静岡県全域、

その他、岐阜県、三重県も対応しています。

pagetop