スタッフブログ

サンゲツの「消臭フロア」床材で愛犬も大満足の悠Uサンルーム!

2019年9月18日|カテゴリー「悠Uサンルームについて
先週、名古屋市で工事が終わりました悠Uサンルームは

「ペットと暮らす」をテーマに進めていましたが、

そのなかで特にこだわったのが「床材」でした。

今回はその床材について詳しく説明したいと思います。


メーカーはサンゲツ、「消臭快適フロア」(H-FLOOR)

という商品で大きく3つの特徴があります。

16e4655783ff3dcff11c97b131514179-e1568799497459

1つ目は「消臭機能つき」です。

床材の表面に加工している消臭剤が、

臭気ガスとの化学反応による吸着をすることで、

消臭効果が得られる仕組みとなっています。

アンモニア(トイレ臭、ペット臭など)、

硫化水素(生ごみ臭、タバコ臭など)、

メチルメルカプタン(生ごみ臭、トイレ臭など)、

酢酸(汗、排泄臭など)を比較した消臭試験でも

効果が出ていることが分かります。

8b1a1d429f8456d57872ca1d59b98839-e1568799814134

2つ目は「キズがつきにくい」ことです。

一般のクッションフロアよりも表面層を厚くしてあるので、

ペットの爪によるひっかきキズなどがつきにくくなっています。

200gの重りをつけた先端のとがった鉄板を落下させる

「耐キズつき性試験」でもはっきりと違いが分かります。

a1a219336dc849db77f289aaabd1e02e-e1568799851285

そして3つ目は「すべりにくい」ことです。

消臭快適フロアはフローリングに比べてすべりにくく、

適度なクッション性がペットの足や関節への負担を軽減します。

犬の肉球のやわらかさを模擬した発泡ゴムシートに毛の

影響を模擬した麻織物をかぶせた滑り片に荷重5kgfを載せ、

斜め上18度の方向に引っ張った時に得られる最大引張り荷重を

測定したすべり試験でも結果は明らかです。


また近いうちに、愛犬ラブちゃんのためのリードをつなぐための

リングを取り付けにいきますので、実際に床材を使用してみた

感想をお聞きしたいと思いますのでお楽しみに。

ショールーム紹介~part2~【ティージー株式会社】

2019年9月17日|カテゴリー「地域のこと
IMG_2719
こんにちは!
受付スタッフの神藤です

最近は、涼しくなってきて、お出掛けするのもちょうどいい気温ですね

私は、今回の3連休で滋賀県に旅行に行きました

2日間で、琵琶湖の周りを1周して、観光やお買い物をしました

写真は、ラコリーナ近江八幡です

緑いっぱいの自然な場所でふわふわのカステラを食べました

3連休しっかり満喫したので、今週も頑張ります

さて、前回のブログに引き続き、ティージー株式会社のショールームの紹介をしたいと思います

前回の記事はこちらから

part1では、悠Uサンルーム、テラス囲い、ガーデンルームの紹介をしたので、今回は、サッシやエクステリアに関する展示の紹介していきます

IMG_E7355
IMG_E7356
ショールームの中に入ると、ハウスINハウスという断熱体感ルームがあります

ハウスINハウスとは、壁や床だけでなく、窓や水まわりを断熱リフォームして暑い夏や寒い冬を過ごしやすくする為の工事です

ハウスINハウスの断熱体感ルームの中には内窓プラマードUの展示があります

プラマードUとは、断熱効果や防音効果、結露対策などが出来るエコ内窓です

外側には、日よけのサンブレロと、電動スリットシャッターの展示があります

どちらも、実際にリモコンを使って操作が出来ます
IMG_E7260-columns2
IMG_7267-columns2
外にはカーポートドアリモ玄関ドアドアリモ勝手口ドアの展示があります

ドアリモとは、壁を壊さずにたった一日で玄関や勝手口ドアのリフォームが出来る工事です

展示されているドアリモは、スマートキーとポケットキーを実際に操作できます

ティージー株式会社には、悠Uサンルーム以外にも様々な展示があるので、何か気になる商品がございましたらお気軽にご来店ください


悠Uサンルーム施工現場風景(5日目最終日)【愛知県名古屋市】

2019年9月14日|カテゴリー「施工現場
いよいよ今日が最終日。

愛知県名古屋市中川区の現場レポートです。


本日の施工内容は床の仕上げ工事。


すでに完成が待ち遠しい様子の愛犬ラブちゃん

(ラブラドールレトリバー)がお出迎え。

be217331ba3001ae1b2f6a3985a1171a

通常なら悠Uサンルームを施工する大工さんが

そのまま床も貼るのですが、今回はいつもと違う

床材を選択したので、わざわざ岐阜県から

専門業者さんに来てもらいました。

e2f92ad2395d191766956770cc82f315
158e77261638c3426a35fd9b73862786

この商品は耐候性が高く、水回りにも使用できるぐらい

耐水性にも優れているので、今回のような

「ペット(ワンちゃん)と一緒に過ごすためのサンルーム」

というコンセプトにピッタリです!

8f52bc617cb1ef702cefda2af17bc914

仕上がりも上々、建物側の床とも違和感ない感じで

お施主様にも満足してもらいました。


今までは外のスペースで、暑い時期にはエアコンを

効かせた車の中で、過ごしていた愛犬ラブちゃんも

満足している様子!?でしたよ♪

2dfe293bd1a6d4a22544c0596f6078c4-e1568451926799
1122d7f936be34478339b4fe3e063aa1-e1568451978804

このあと、お施主様は愛犬ラブちゃんと一緒に

この悠Uサンルームで過ごすため

床の一部に人工芝を敷く準備をしていました。


次回来る時には違う雰囲気になっていそうでとても楽しみ♪


この度は、悠Uサンルームをご用命いただき有難うございました。

cb43aac29cb3111f311c7c3fa9ec0d9d-e1568452048630

そういえば、ティージーが悠Uサンルーム東海地方の

代理店を2016年に始めて最初のお客様が

悠Uサンルームをリビングとして使用。

そこでワンちゃんと一緒に過ごしていることを思い出しました。

↓ご興味ある方は施工事例をご覧ください↓


(ビフォーアフターの写真しかありませんので近いうちに定期点検を兼ねて取材に行ってきます)

悠Uサンルーム施工現場風景(4日目)【愛知県名古屋市】

2019年9月12日|カテゴリー「施工現場

今日も愛知県名古屋市中川区で施工中の現場レポートです。


56ab37e477f1237de3a495042cd8bdf8-e1568288052640

4db7ebd0166360e54cfbfc64bf5fd78d-e1568288119573


昨日はサンルーム床の下地組みから

断熱材の敷き詰めまででしたが、

今日は下地の工事が全て終わっていました。


e9a3800e5366a6236180746e6ca63817-e1568288200147

4875fb5ca97bc82126cc5b7664e1ef9d-e1568288245235


続いて、既存の建物とサンルームの屋根上部分(部屋内側)の

壁に同じく断熱材(スタイロフォーム)を敷き詰めた後に、

アルポリック(アルミ樹脂パネル)で塞ぐいでいきます。

見えなくなるような細かい部分ですが決して手を抜きません。


26095f6d3b96bd794d65c7df65fad9aa-e1568288156794

それと昨日までに外部の防水コーキングは終わっていたので、

今日はサンルームの内部(特に既存の建物とサンルームとの間)

のコーキング作業も最終段階です。


ee2fe1867130687e5b262aff340e2f59

0c73cd7a21c06576326492afbbd44973


ガラスがむき出しになっていた屋根の軒先部分に

雨樋を取り付け、しっかりと勾配をとった上で

建物側に(縦樋を取り付けて)雨水を流す計画です。


6f1b4a826e1ef29476bae2706ca0ab63-e1568288389931

24b741699f1fc0b4973ea478fd304d32-e1568288328828


最後に、開き戸に横引きタイプの収納網戸を取り付け、

ガラス部分が多いので窓ふき掃除と

サンルーム内外の床掃除をして今日は終了です。


dc0af62cc8ee767cbf73c5b29a288580-e1568288437749

03734920398c373a15582748a8c908d1-e1568288488185

36a2e07b1999426b6b38b76af6aef157

97121122097bcf0c70fa65f38ab9478b-e1568288530355


最終日は、床材を貼る工事です。

今回は「ペットと一緒に過ごすためのサンルーム」

という事でいつもとは少し違う床材を採用したので、

次回また紹介します!


悠Uサンルーム施工現場風景(3日目)【愛知県名古屋市】

2019年9月11日|カテゴリー「施工現場
今日も愛知県名古屋市中川区で

施工中の現場レポートです。


3日目の今日は昨日の続きで、

先ずは屋根上壁面工事を完成させます。

fb6f48bbef25ea7433efb8f84488a77f-e1568201735721

サンルームと既存の壁面を覆うようにアルポリック

(アルミ樹脂パネル)を貼り付け、周囲を念入りに

防水コーキングをしました。


一見、元からあった壁のようにキレイに仕上がりました。


このあと、屋根のガラス面とアルミの骨組み部分も

(隙間から雨が侵入しないように)コーキング作業です。


これが意外と時間がかかるんです。

8a2269a15084ab1ff7b59bdebe441dac-e1568201601288

次に床の施工です。

昨日のうちに防水シート施工は終わっていましたので、

今日は床の下地組みです。


仕上がりのフローリングの高さに

注意して慎重に組んでいきます。

dc18c8ebf38f9eac3622e7f2392d50d7-e1568201670787

それから木と木の間にスタイロフォームという

発泡スチロール状の断熱材を敷き詰めます。


これで床下からの暑さや寒さをシャットアウト。


この点が大手建材メーカーのテラス囲い

(ガーデンテラス)とは大きく違うところです。


部屋として使ってもらうための

当たり前の仕様となっています。

IMG_6719-e1568201849879

床だけでなくサッシも違います。


樹脂サッシ(エクセルシャノン)と

アルゴンガス入りの高断熱ペアガラスを

採用しているこだわりようです。


悠Uサンルームとテラス囲いとの違いを

説明しているコラムをご覧ください↓↓↓


b9360b54dd4635b323500819649518b4

いよいよ完成が近づいてきましたね。

続きはまた明日です。


pagetop