スタッフブログ

花粉の季節到来!この時期おススメの花粉症対策をご紹介【愛知・岐阜・三重・静岡】

2024年2月20日|カテゴリー「悠Uサンルームについて
dc1c9ab08164b3e5c7b9d999d7cb478f-e1584941566517

節分も過ぎて暖かくなってくると、嫌な時期がやってきてしまいます。

そうです!花粉の時期の始まりです。(T_T)

毎年、花粉症に悩まされている私は、この時期はマスクと眼鏡で5月のゴールデンウィークまでひたすら我慢する生活を送ることになりますが、皆さんはいかがでしょうか?


今年の花粉飛散予想2024


日本気象協会のホームページの東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)の花粉飛散情報2024によると、スギ花粉は「例年並みか例年より少し早いスタート」となる見込みで、名古屋(愛知県)では2月中旬から飛び始め、ピークは3月上旬からとなりそうです。

東海地方の花粉の飛散傾向は例年より「やや多い(120%)」ものの前シーズンと比べると「同じぐらい(90%)」の見込みだそうです。


お悩みの方も多いと思いますが、毎年この時期になるとお問い合わせを頂くのが「サンルーム」です。


62c3baaf643ab52faf06920008c607d9



花粉対策には「悠Uサンルーム」がおススメ!


いつもこの時期は「花粉が洗濯物に付くから外で干せなくて困っている」という方は多いです。それ以外にも、室内に干せたとしても「部屋が狭くなって困る」や「見た目が悪くなる」「お客様を呼べない」など、多くのお悩みを聞きます。

そこでお勧めする商品は「悠Uサンルーム」です。

一般的にサンルームと言われる商品の多くは“本当のサンルーム”ではなくテラス囲い、ガーデンルームと言って、主にアウトドアスペースとして使用される商品です。
アウトドアスペースということは、つまり花粉の侵入を防ぐことは難しいということになります。
悠Uサンルームは「部屋」として使用する商品のため、花粉の侵入を防ぐことに優れています。

その違いを書いたブログがありますのでご興味あるかたはコチラへ。


花粉だけじゃない!健康被害を防ぐためのサンルーム


最近では、花粉だけではなく「PM2.5」や「黄砂」の飛散も気になっている方も多いと思います。

ちなみにその粒子の大きさは、スギやヒノキの花粉は直径30~40μm(マイクロメートル)に対して、黄砂が約4μm、PM2.5は2.5μmとなります。

つまり、花粉の侵入を防げなかったら黄砂もPM2.5も防げないということです。


花粉症ではない方の普段の洗濯物を干すための部屋としては、テラス囲いやガーデンルームで充分だと思います。その方がコストも低く抑えられるからです。

ただ、毎年この時期に花粉症でお悩みの方には「悠Uサンルーム」一択でしょう!


ebd01b2340e6425a41c4128f15834376

悠Uサンルームのメリット


悠Uサンルームは、お客様のご要望や敷地・建物の形状に合わせてサイズや形状のオーダーが可能です。外観は英国コンサバトリーを連想させるオーバルデザインで、大手建材メーカーには真似できない唯一無二の商品です。

雨漏れ10年保証付きで部屋として安心して使って頂けます。

ティージー株式会社(愛知県豊橋市)は悠Uサンルーム東海地区代理店として、ショールームに実物展示をしています。

同敷地内にYKKAP製のテラス囲い「ソラリア囲い」やリクシル製のガーデンルーム「ココマ」も展示していますので、比較しながら検討して頂けます。


是非一度、ショールームへお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

真冬の1月でも暖かい!サンルーム内の温度を調査した件【愛知県豊橋市】

2024年1月19日|カテゴリー「悠Uサンルームについて
c30077dbe558097a082975a9bff25b5e-e1705654860878
こんにちは。
代表の高橋です。

今年の冬は暖冬だと言われますが、明日は1年で最も寒いと言われる24節気の「大寒」です。

そこで、先週1月8日の成人の日(祝日)に自宅のサンルーム内の温度を調査しましたので参考にしてくださいね。


「1年で1番寒い冬の時期だからこそサンルーム!」

という理由が分かる内容ですよ !


午前中の温度

IMG_6474-e1705654486777


この日の日の出の頃の気温は3度!(ヤフー天気より)

サンルーム内の温度はそれよりも少し高い温度でした。

ちなみに、サンルームの出入り口は昨日の夜から閉めており、隣接するリビングのエアコンは就寝中は切っていました。(洗濯物は干していません)



IMG_6475
(7時43分現在)
5.7 (湿度39%)

この時間の愛知県豊橋市の外気温は3度。


サンルームは昨日から外の窓・ドアとも施錠した状態で、 室内側の出入り口も閉めた状態。

サンルームの中は“ヒヤッと”して寒いです。

IMG_6476
(10時00分現在)
14.8 (湿度41%)

この時間の愛知県豊橋市の外気温は6度。


サンルームは外の窓・ドアとも施錠した状態で、 室内側の出入り口も閉めた状態のまま

サンルームの中へ入ると “暖かい♪” 明らかに外とは違う感じです。


午後からの温度

IMG_6482-e1705654510169

今日は朝から天気が良く晴れていました。

こういう日は外気温は低くてもサンルーム内の温度は一気にあがります!


IMG_6479
(13時09分現在)
32.2 (湿度23%)

この時間の愛知県豊橋市の外気温は8度。


サンルームは外の窓・ドアとも施錠した状態で、 室内側の出入り口も閉めた状態のまま

サンルームの中へ入ると “暑いぐらい” で暖房してもここまで上がらない温度です。

ここでサンルームの出入り口を解放!

部屋へ暖かい空気が一気に入ってきます!!(リビングの暖房はOFF)


IMG_6483
(15時11分現在)
24.6 (湿度22%)

この時間の愛知県豊橋市の外気温は7度。


サンルーム内はまだまだ “暖かい” です。
日の光もはいるのでここで日向ぼっこするのが最高です!!


暖房をOFFにしたリビングも暖房を付けているのと同じぐらい暖かい。冬はこのパターンでエアコン代を節約です♪


IMG_6485
(16時54分現在)
17.5 (湿度27%)

この時間の愛知県豊橋市の外気温は6度。


サンルーム内はまだ少し “暖かい” ですが、そろそろ出入り口を締めてリビングの暖房をONにする時間です。




夕方から少し寒くなってきましたが、サンルーム内はまだ初夏のような温かさ。

昼間はサンルームの出入口ドアを開けておけば隣接するリビングまで暖かい空気がフワッと入ってきます。

まさに自然の暖房です。


これからコンサバトリーやサンルームまたは増築など検討する方は、是非一度参考にして欲しいです!

悠Uサンルーム東海地区代理店のティージー株式会社では、ショールームに実物展示があり冬の温度を実体験することができますのでお気軽にお越しください。

以前に冬のサンルーム内温度を調査したブログがあります。
↓↓↓ ご興味ありましたら是非一度ご覧ください ↓↓↓







静岡県磐田市の悠Uサンルーム で1年点検を実施!【ティージー株式会社】

2023年12月26日|カテゴリー「悠Uサンルームのある風景

こんにちは。代表の高橋です。

先日、昨年7月に独立型の悠Uサンルームをお庭に設置して頂きましたお客様(静岡県磐田市)からご連絡を頂きました。

このお客様は新築時のタイミングでの設置だったため、悠Uサンルームが出来た時に外構工事がまだ完成していませんでした。

完成写真は以前にもブログに掲載しましたが、その時お客様からは「外構工事が完成して、サンルームの中に入れる家具が届いたらまた連絡するね。」と言われており、そのタイミングで再度完成写真を撮影したいとお願いしていました。


今回は完成写真の撮影を兼ねて1年点検に行ってきましたのでご報告します!
(行ったのは10月初旬でしたのでブログ掲載が遅くなり申し訳ありません)



点検の結果、入口両開きドアの把手が少しグラついていたので様子を見ることになりましたが、それ以外は特に異状は見られませんでした


とても満足していらっしゃる様子でしたが、悠Uサンルームを設置して1年以上経過しての感想をヒアリングしてきましたので是非参考にしてみてください。


f78c1b82d0e3dcd480e5ed0c4c4fafbb-e1703561564488
(↑悠Uサンルーム正面からの写真↑)





Q:悠Uサンルームを検討したきっかけは?



『以前から海外のコンサバトリーを探していました。』


『実際、業者さんに見積もりを出してもらったけど担当者もイマイチよく分かっていない様子だったし、工期が半年以上先になると言われたので他を探すことにしました。』


4021cad7afa992ae7afb53ac15a91aeb-e1703561619279
(↑悠Uサンルーム正面の入口を開けた状態の写真↑)



Q:実際にどのように探しましたか?すぐに見つかりましたか?



『ネットで探しましたが、確か・・「独立型」「コンサバトリー」というキーワードで「画像検索」をしたと思います。比較的すぐにたどり着いたと思いますよ。』


002d3d1ac653784dffd3001d5c8ecd6b-e1703561673650
(↑悠Uサンルーム南西面からの写真↑)



Q:打合せから工事完了までは順調に進みましたか?



『そうですね。とにかく実物が見たかったので先ずはティージーさんの豊橋(愛知県)ショールームまで行きました。そこでイメージが湧いたので良かったです。』


『それ以降は、遠方だったのでメールや郵送、ショートメッセージなどを使って見積書や図面のやり取りをしていましたね。比較的スムーズに打合せは進んだように思います。』


820f52ccdc520ee0b8032b8aad6508e3-e1703561712196
(↑悠Uサンルーム南東面からの写真↑)



Q4:完成してみていかがですか?



『満足しています!』
 

『特に、外構工事で1段上げて悠Uサンルームを設置したので「特別な空間」という感じが出て良かったと思います。』


9f3ca3672594e0eccdc06fe721b31d22-e1703561750959
(↑悠Uサンルーム内部:お気に入りの家具の写真↑)



Q:実際にどのような使い方をしていますか?



『庭にある独立型という性質上、使う頻度はあまり多くはありませんが、外から眺めるだけでも満足しています(笑)。』
 

48d1ed933b4dcb794ca281ae2dd26533-e1703561824277
(↑住居からの眺め「お庭に悠Uサンルームがある暮らし」↑)



Q:これから悠Uサンルームを検討する方にアドバイスをお願いします!



『是非やった方がいいですよ!確かに安い買い物ではないと思いますが、他にない(作れない)ものですし、完成してみての満足感を考えると「お値打ち」だと思いますよ!!』




以上です。

色々な質問にもお答えくださいまして、お忙しいなか有難うございました。

サンルーム内にお気に入りの家具も入ったことにより、お客様の理想にさらに近づいたと感じました。

このタイミングで声を掛けてもらい撮影許可も頂きまして心より感謝申し上げます。

これからも末永くご愛顧のほど宜しくお願い致します。


静岡県内での施工事例はまだまだ少ないので、これからもっと多くの方に悠Uサンルームを設置して頂けますよう精進して参ります!!

before
f3f80332fcd6106e093be72b8475c30a-e1703561898712
(↑悠Uサンルーム完成直後の写真↑)


horizontal
after
020c608069dd837f7ab355d14bd2b2e5-e1703561978848
(↑家具も全て入って庭も完成した写真↑)


愛知県豊橋市の悠Uサンルームがついに完成しました!(ティージー株式会社)

2023年11月28日|カテゴリー「施工現場

前回のブログで悠Uサンルームの本体工事開始(1日目)から工事完了(5日目)までをブログで紹介しました。

その後、サンルーム内の床タイル工事が終わって、ついに全ての工事が完了しました!


タイル貼り前は電気の配線(配管)がむき出しの状態だったのが、タイルの下に隠れてスッキリ!屋根や壁面に配線を見せない工夫をしています。


今回採用したタイルは、INAX (イナックス)「アレス」(色:)です

3番の少し薄いグレー色と迷った結果、この少し濃いグレー色にして正解!

そして、タイルの貼り方にもこだわってますので下記写真をご覧ください!!


通常は300㎜角もしくは150㎜角のタイルだけを貼っていくことが多いですが、今回は300㎜角と150㎜角と300×150㎜のタイルをランダムに貼っていく方法で仕上げました。

しかも、タイルとタイルの間の目地の色も悩んだ結果、左官屋さんと相談して決めた色でこれも正解でした!!


ホワイト色を基調色とした悠Uサンルームの内装にタイルのグレー色が絶妙にマッチ!


お客様にも満足して頂きました♪



b444e5f4cc89d78e2af4b05911738ff3-e1700900801267
サンルーム床面タイル貼り工事前の写真


ae3bb6baab6179913ea9a45f85bb9ae9-e1700900843321
サンルーム床面のタイル貼り工事完了写真



それでは施工事例の写真をご紹介する前に、今回の工事の工程をおさらいです。

今後、悠Uサンルームをご検討する際の参考にして頂ければ幸いです。


今回の悠Uサンルーム工事工程表


①サンルーム基礎工事
 【9/18(月)~21日(木)】
 ※9/19(火) 仮設トイレ設置
→近所に公園など公共トイレが無い場合に通常は設置します
 ※基礎コンクリート養生期間は4日以上必要(夏季は2日以上)
 ※9/20(水)~21(木)は玄関からの出入りができません


②サンルーム本体工事
 【9/27(水)~10/1(日)】
 ※9/28(木) 電気工事立ち合い
→照明器具・スイッチ・コンセントの取付位置を最終確認
 ※10/1(日) 完成後立ち合い(最終確認)


③サンルーム床タイル貼り工事
 【10/5(木)~10(火)】
 ※サンルーム内の立入りができません
 ※10/13(金) 仮設トイレ撤去
 ※10/18(水) 引渡し・写真撮影


愛知県豊橋市の悠Uサンルーム完成!!


先ずご紹介するのは、お施主様が自分で行った工事です。

玄関周辺の既存外壁面と雨戸部分に、ホームセンターで木材を購入(塗装も)してご自身で貼り付けてオシャレな壁面が完成!


特に玄関横のインターホンや照明器具が付いていた壁面は、棚も作成してノートパソコンやスピーカーなどが置けるようになっています♪

ユーチューブで音楽を流しながらご家族で悠Uサンルーム内で楽しく過ごしたいとおっしゃっていました。

とってもオシャレですね (^_-)-☆


e30e1b7290c8f4adf8e56b33592a26f2
悠Uサンルーム設置前の状態(玄関横の既存外壁と白い雨戸をリメイク)


22ee3486e094e98d1f0c52737279d718-e1700900955248
既存の外壁だけでなく使っていなかった雨戸も木材で覆ってオシャレな壁に変身!!



続いて、施工(完成)写真の説明です。

東面と西面の両方の上部にすべり出し窓を取り付けました。

両開きドアや東西の引き違い窓を締めた状態でも上部のすべり出し窓から換気が出来るようにしています。

防犯のことも気にしながら、真夏に熱がこもって暑くなることを防ぐ工夫です。


8f2239fa6dc77b6a3b8f3d0a5c1e5075-e1700901153599
サンルーム内部【西面】施工写真


9c635170f00e00b4ed872d25f365f77b-e1700901194522
サンルーム内部【東面】施工写真



南面だけは格子入り複層(ペア)ガラスにして外部正面からの見栄えを良くしました。

この南面の両開きドアを解放すれば、広いお庭とも繋がって一気に解放的な空間になり、お庭との一体感も生まれます。


1216d29c49cb2f815d62aee16752706a-e1700901028924
サンルーム内部【南面】の施工写真


8c08a9d18ae60a1098592386091aba28-e1700901104943
サンルーム内部【南面】ドアを解放した状態



悠Uサンルームをご提案する時にはお見積書と併せて図面外観図(パース)を一緒に提出します。

今回のご提案時に提出した外観図と完成した悠Uサンルームを見比べてみてください。

お客様には「イメージ通りどころかイメージを超えて良いサンルームができて嬉しい♪」とお褒めの言葉を頂戴しました。

喜んで頂いて私もとても嬉しいです!!


before
8643a4c62f37a8fd4bdc3a5a5be1bb95
悠Uサンルーム外観図(パース図)
horizontal
after
6ec5acd775c133379b2f1ea3d7721de3
悠Uサンルーム完成写真


今回は愛知県豊橋市の現場でしたが、意外と地元は少ないので頑張って宣伝して特に東三河地域(豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・新城市)の施工事例を増やしていきたいと思っています。


当社ティージー株式会社で担当する悠Uサンルームの施工エリアは「東海地方」で、対象地域は、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県です。

対象地域にお住まいの方で悠Uサンルームにご興味ある方はお気軽にお問合せください! ↓ ↓ ↓


東海地方以外の地域については、悠Uサンルーム本部(長野県千曲市)の (株)幾久屋(きくや)さんが担当しますが、参考までにお問い合わせ先はコチラまでお願いします。


なお、ティージー株式会社はサンルームだけではなく、以下のような各種工事を承っております。


窓リフォーム、玄関・勝手口リフォームなどの開口部工事 (補助金対応)

太陽光発電や蓄電池などの工事

カーポート、フェンス、デッキ、テラス、物置などのエクステリア工事

トイレやキッチン、洗面化粧台、ユニットバスなどの水回りリフォーム工事

エコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化工事



お住まいのことでお悩みやお困り事などございましたら、是非一度お気軽にお問合せください。

ショールームへのご来店もスタッフ一同、お待ちしております。

悠Uサンルーム工事5日目【本体工事完成】(愛知県豊橋市ティージー)

2023年11月25日|カテゴリー「施工現場
77d5a0baa31bd6f3bb06a40a165ab7f3-e1700877915361
5日目工事開始前


いよいよ今日で工事が完了します!

本日の作業は内部の仕上げ(コーキング)作業サンルーム全体の清掃です。


ホスクリーン(川口技研製)の取付け

f079f2188ad73ff20d4a59809d9c2809-e1700878112302
物干し金物(川口技研「ホスクリーン」)取り付け完成写真



悠Uサンルームはお部屋として使って頂くことを前提なので、洗濯干しだけの用途であれば大手建材メーカーのテラス囲い商品(YKKAP製のソラリアやLIXIL製のサニージュ、三協アルミ製の晴れもよう等)をお勧めしています。

それでも、時には洗濯物を干したいから「何か良い商品はないですか?」と聞かれたらお勧めするのがこの商品「ホスクリーンURM型」(川口技研製) です。

写真では少し分かりにくいですが、悠Uサンルーム屋根の母屋に取り付け可能。

普段はしまっておけば見た目は全く気にならず、使用する時だけ本体に専用の操作棒を引っ掛けてクルクル回すと竿がゆっくり最大1mまで降りてきます。

耐荷重も8kgありますので多くの洗濯物に対応していますが、天井保護のため8kgを超えると本体の一部が赤くなる耐荷重目安ガイドも付いていますので安心です


44a7daa9eaa10bd3ecf1ee327912a7bb
過重がかかっていない状態


5245993dd3f595bb01f017a50b9a26b5
8kgを超えた状態


換気扇も標準装備


悠Uサンルームは標準仕様で換気扇が付いています。

タイプⅡやⅢ、Ⅴといった7角形の外観の場合は、天井真ん中付近に吸気と廃棄を兼ねた換気扇を取り付けます。

今回のような四角形の場合、左右に取り付け可能な壁面があれば吸気用と排気用の換気扇をそれぞれ1ヵ所づつ取り付ける場合があります。

その方が換気性能が高まるため本当は良いのですが、悠Uサンルームは基本的に全面ガラスとなるため難しい場合が多いです。


0f49422a494458b40e3f937fda69c341-e1700878277164
東面の換気扇(吸気側)


36d5b36a39a3f409970d6358552c4a56-e1700878326304
西面の換気扇(排気側)


悠Uサンルーム本体完成です!



仕上げ工事が終わったら最後に全ての窓に網戸を取り付けて工事完了です。

もちろん屋根を含めたすべてのガラス面の掃除も全て行います。

この後タイル工事がまだ残っていますが、本体工事はこれで終わりますので。本日までの写真をいくつかアップしますのでご覧ください♪


ba2f47767858ee15febd5274155c47db-e1700878384770
悠Uサンルーム工事完了写真(内観東面)


d61f6a7844f9b154e09e2892e04d5642-e1700878417787
悠Uサンルーム工事完了写真(内観西面)


91921d7b7f81eba518bfe1b888c98eeb-e1700878472432
悠Uサンルーム工事完了写真(外観全景)


悠Uサンルーム工事4日目【雨樋工事、照明インターホン移設、仕上げ工事】(愛知県豊橋市)

2023年11月15日|カテゴリー「施工現場
6386db8089edd1ce6dc23abcbd0a7d0b-e1700016053305

4日目工事会前の写真



愛知県豊橋市の悠Uサンルーム工事4日目。


今日の作業内容は、雨樋の取り付けサッシ(両開きドア・引き違い窓)取り付け及びサッシ回りコーキング、内部コーキングなどです。


サンルームの雨樋(あまどい)取付け



今回は屋根の形状が四角形なので注意するところといえば「左右どちらに竪樋(たてどい)を取り付けて雨を地面に流すか」ということです。


悠Uサンルームの縦樋は本体の右側・左側のどちらでも取り付け可能なため、いつもお客様と事前に打合せをして決めていきます。


今回は向かって右側から出入りすることが多くなるため、向かって左側に竪樋を取り付けることになりました。


通常は今回のようにサンルーム屋根から地面まで垂直に施工していきますが、お客様のご要望やこちらからの提案により既存建物の雨樋に直結することも可能です。(ほとんどの場合は追加で費用はいただきません)



61f0d7537db8649cc7bed713be441b4d-e1700016142684
サンルームの雨樋取り付け工事前


b9fb4823c64d4e2a9ff7f04abaf48613-e1700016225745
サンルームの雨樋取り付け完了


既存とインターホンと照明器具の移設


今回は玄関を含めて悠Uサンルームで囲う形式のため、玄関の横に付いていたインターホンと照明器具を移設する必要がありました。


当然、器具の移設と合わせて配線も新たに設置するところまで延長することになりますが、今回は既存の配線を床まで下ろして、新たに設置する南面まで床を通して(配線を配管に入れて転がして)、そこからさらにサンルームの壁面から配線を立ち上げていくことにしました。


今回は床をタイル貼りにするため土間打ち表面からタイル面までの5㎝ほど余裕があって配線(配管)は隠れて見えなくなります。


ちなみに、天井の照明器具やコンセントの配線はサンルーム天井の梁などを加工して配線を通しました。



7c4998f4b799bec0724bd586b2fe8f0d-e1700016302437
インターホン・照明器具の移設前


9aa5f66db1b2486f6f8ff9e3f5609961-e1700016372975
インターホン・照明器具移設が完了


両開きドアと引き違い窓本体の取付け



今まで南面の小さな上げ下げ窓と上部の細長いすべり出し窓、奥側のFIX窓は2日目に取り付けが終わっていましたが、大きな窓は工事の邪魔になったり作業中に傷を付けないよう最後の方の工程で取り付けることになります。


すでにサッシ枠は付けてありますので本体の取り付けはすぐに終わりました。


悠Uサンルーム工事も残りあと少し!


ここからは窓サッシ回りの外部コーキングとサンルーム内部の仕上げのコーキング作業です。

 

e9686d910da65b6da4c7895c51b94bc0-e1700016517324
サンルーム外部の窓サッシ回りコーキング中
2772a2cd6991d1bcc7543dd54aa9c80a-e1700016598628
両開きドアと東西引き違い窓の取り付け完了



工事は順調に進んでいましたが、やはり2日目のイレギュラーな作業があった影響もあって、内部の仕上げ作業とサンルーム全体の清掃作業が残ってしまいました。


3人で作業を進めていましたが、そのうち2人は帰ってもらい1人だけ残って残りの作業をすることになりました。


本日もお疲れ様でした。



悠Uサンルーム工事3日目【屋根・サッシのコーキング及び内部工事】(愛知県豊橋市)

2023年11月7日|カテゴリー「施工現場
9bc89ed822e1b628479ebd6e85e92b8c-e1699429354206

3日目工事開始前写真



工事3日目!お陰様で今日も晴天!!


本日の主な工事は、屋根と窓サッシ回りのコーキングサンルーム室内工事雨樋の取付けです。



防水コーキング工事

4ac9c9999f8b16a9f7313f191c319994-e1699430085582
窓サッシ回りをコーキング中



屋根や窓サッシ回りは青色のマスキングテープが貼ってある部分をコーキングで防水します。


屋根については特に、既設建物部分とサンルームを取り付ける接地面から雨が入ってこないように厳重な防水が必要です。


ちなみに、悠Uサンルームは安心の雨漏れ10年保証です。


部屋としてご提案するため雨が侵入しないことを前提としている悠Uサンルームと、あくまでアウトドアスペースとして使用するテラス囲いやガーデンルームのメーカー保証は2年間です。


期間の短さに加え、免責事項も数多くありますので、雨漏れが保証されることはほとんどありませんので注意が必要です。


詳しくは、サンルームの保証について詳しく書いたブログをご覧ください。

(悠Uサンルームと大手建材メーカー(YKKAP・LIXIL・三協アルミ)のテラス囲いやガーデンルームなどと比較をしています)



991bbe441265a51dd3aef3b8814d25ca-e1699429513963
屋根上の防水コーキング工事中


e5a7f426617482d61860c659e84a09b4-e1699429560838
屋根上の防水コーキング工事完成


サンルーム内部工事



内部の壁面となるところは、一般住宅であれば壁紙(クロス)貼りとなると思いますが、サンルーム内部の壁面はアルミ樹脂パネル (アルポリック) が標準仕様となります。



そのため、サッシ窓枠と窓枠との間の壁面や今回であれば三角形の部分などは、そのパネルを取り付けるために下地材を取り付けていきます。(サンルーム外部も外壁材を貼らない部分は基本的にはアルミ樹脂パネル仕様)


あと(写真では分かりにくいですが)窓内部の周囲にはホワイト色に塗装した木の窓枠材も取り付けていきますが、特に面積が大きい部分(東西の三角壁や南面の腰壁内壁)には断熱材を充填します。



51b244dc67a3cae32ea22bae5f61116f-e1699429622422
サンルーム内部工事中(東面)


229f4adaaf98cc3efd07fc29754ca16c-e1699429664149
サンルーム内部工事中(南面)




今回も使用する断熱材は「アクリア」旭ファイバーグラス製)という商品で、2007年4月に日本で初めて発売された『ノン・ホルムアルデヒド』(健康に配慮した)のグラスウール断熱材です。


この商品は、室内側の防湿ポリエチレンフィルムで水蒸気の侵入を防止しながら、断熱材の四辺に防湿気密フィルムの大きな耳が付いているので、確実な防湿気密施工ができるという優れものです。



8575dc8dbcb5940a872a68e762a898fb-e1699429714376
サンルーム東面の断熱材施工写真


a5bf1069619e50b264ff754e0acb3683-e1699429755924
サンルーム南面の断熱材施工写真


ベランダから繋がる雨どい周りの工事



工事初日ブログで「ベランダから繋がる雨樋は悠Uサンルームの外部となります」と説明しましたが少し分かりにくかったと思います。


正面から見ると明らかに既設の雨樋はサンルーム内部に入ってしまいますが、防水のことも考えて悠Uサンルームでは可能な限り外部に出すという工事を行っています。


雨樋まわりの壁はアルミ樹脂パネルを使用します。


もちろん、外から雨水などが侵入しないようにコーキングでしっかりと防水もしています。(詳しくはビフォー・アフターの写真をご覧ください)


今回は天井の一部もパネルを貼っていますが、これは初日にトラブルがありまして・・・詳しくは初日の工事ブログをご覧ください。



b8e62205252ffd2c415b9ee8c0d8768b-e1699429823385
ベランダ雨樋周りの工事中(外から見た写真)


c6545ce6af2b76f70d9c9a79397f5a4c-e1699429885348
ベランダ雨樋周りの工事完了(外から見た写真)


b2ee922ddf5217b576ded94908943ccc-e1699430706916
ベランダ雨樋周りの工事中(サンルーム内部から見た写真)


b81207606b2d608a59e0ea8fec52220a-e1699430755866
ベランダ雨樋周りの工事中(サンルーム内部から見た写真)



本日3日目の工事はここまで。

4日間で工事が完了する予定でしたが、厳しい状況になってきました。

仮に、工期が延長になったとしても追加の費用は発生しませんのでご安心ください。
(お客様のご要望により追加した項目についてはその都度ご相談して進めていきます)



悠Uサンルーム工事2日目【屋根工事・サッシ工事】(愛知県豊橋市)

2023年10月30日|カテゴリー「施工現場
5b25434bdfee9c1ac954573793871b6b1-e1699327978821

2日目の工事開始前写真



今日も晴天!2日目の工事が始まります♪


昨日は東名高速道路の集中工事による渋滞のため工事開始(現場到着)時間がいつもより少し遅かったせいか、建て方工事(壁面と屋根の骨組み)は終わりましたが、いつもは初日で終わることが多い屋根材の取り付け工事までは取り掛かれませんでした。


ということで本日は屋根材の取り付け工事と、壁面の窓サッシ取り付けとその周囲のコーキング屋根のコーキング作業などが主な作業内容です。



サッシの取り付け~屋根材の取り付け


今回はティージーの地元である豊橋市内の現場ということもあり、朝一番で当社から窓(窓サッシ枠と窓本体)を配送しました。(いつもは幾久屋さんが長野県から現場までトラックに積んできます)


採用されたのは、YKKAP製のサッシでアルミ樹脂複合サッシ「エピソードⅡ」ガラスはLOW-E(特殊金属皮膜付き)複層ガラス仕様となっています。


大手建材メーカーのガーデンルームやテラス囲いは、アルミサッシ+単板ガラス仕様のため、その断熱効果の違いは歴然です。


窓サッシの取り付けについては、これからの工事に支障がない高窓(すべり出し窓)やFIX窓(はめ殺し窓)を先に行い、大きな引き違い窓や開き窓はサッシ枠だけ取り付けて窓(ドア)本体は後日取り付けることにします。



bbd5f08e2bb5bd0e79df42af37a053cb-e1698886036955
サンルーム西側サッシ枠・窓の搬入取付
bb8486173a9edc975bd5873479271f6a-e1698886135338
サッシ枠(FIX窓・すべり出し窓)取付完了


続いて、屋根材の取付工事も進めていきます。


悠Uサンルームの屋根材は、ツインカーボスタンダード(旭硝子AGC)と強化ガラスの二重構造のため、予め屋根の形状・寸法に製作したものを現場で取り付けていきます。

もちろん、現場で切断も加工もできないため失敗は許されません。

今回も図面通りのジャストサイズで問題なく施工ができました。




92801751c55ae6baf445d3d565f0c6f9-e1698885176987
屋根材取付工事中
69e5f957ab5cdd843b257292d32682ec-e1698885118168
屋根材の取り付け前


dab51dc481c465f636f5e566bb871ee0-e1698885241415
屋根材の取り付け後


ここで急きょベランダ天井の工事が発生!!

e9f584e41ba7defe0ba368a87a3ad064-e1698886200368


悠Uサンルームの屋根部材を建物側に取付ようとしていたところ、止まるはずのビスが止まらない(効かない)という事態が発生。


おおよそ原因は特定した上でベランダ天井(悠Uサンルームの天井になる)部分を一部外してみたところ、やはり予想通り。。


天井材を止めている木材(上の写真左側)が黒く腐っていて取り替えが必要なことが分かりました。



b6fe21b81affd920c907a4ad9e8a001c-e1698886276369
ベランダ天井補修工事開始
dc291467dae7f4d01156685f5b157c62-e1698886336925
ベランダ天井補修工事中



急きょ、近くのホームセンターへ行って木材を購入。


同じようなことが起こらないように対策工事をした上で、購入した木材で下地を作り新たに天井(アルミ樹脂パネル)を取り付けることが出来たので大きな問題にはなりませんでした。


この工事の対応でかなり遅れを取ってしましましたが、基本的に1人でこの作業をしていたので残りの2人で他の作業は進めていきました。



bf1d6df6070b5e6fb0dc0f25e9731b92-e1698886478398

ベランダ天井補修工事完了(雨どいを囲っている木枠の部分はサンルームの外側となります)



その他の工事 ~外壁材取付・コーキング作業~

e77f29511bb28b59ba4b0fbda75777af



ひとつは、外壁材を取り付ける作業です。


外部からの水の侵入を防ぐためにタイベック(デュポン製)という高密度ポリエチレン繊維不織布の防水シートを貼ったうえで、枠のなかに断熱材を入れていきます。(部屋の内側はアルミ樹脂パネル貼り)


その後に外壁材として厚み12~15㎜の窯業系のサイディング(旭トステム製)を貼っていきますが、今回は外壁材を貼る面積が少なかったので、この作業は順調に進みました。



37d699225ee5c99d813decef5e912be4-e1698886582410
タイベック施工後
bd4c1e5adb473185342f83c751fd2a9f-e1698886724435
外壁材施工後


もうひとつは、防水コーキング作業です。


この作業は屋根上、サッシ周辺、外壁周辺など作業量は多く時間がかかりますが、先ずは屋根のコーキング作業から進めていきます。


屋根の上にはスタッフが1人乗って作業をしますが、屋根は強化ガラスとツインカーボスタンダードの二重貼り構造なので強度的には問題ありません。


大手建材メーカーのテラス囲いやガーデンルームの屋根は、薄いポリカーボネート板なので人が乗って作業することはできません。


もちろん強度だけでなく断熱・遮熱性能に優れています。


本日は屋根上のコーキング作業でキリの良いところまで仕上げて終了です。


ベランダ天井補修工事があったため少し工事は遅れ気味ですが、明日も天気が良いので取り返していきたいです!




悠Uサンルーム工事が始まりました!(1日目)【愛知県豊橋市】

2023年10月28日|カテゴリー「施工現場


お待たせしました!


先月ご紹介した地元、豊橋市(愛知県)の施工事例をご紹介します。


お客様からは、お庭で野菜などを育てたりしているため「自然と触れ合える機能的なガーデンルーム」と「ご兄弟(そのご家族)を含めて多くの人が集まる場所」の両方を兼ね備えるサンルームを希望していました。


それで今回の悠Uサンルームは、サイズが少し大きく、形は四角形、床がフローリングではなくタイル貼りという事例となります。


通常より、工事期間を多く要したのでなるべく分かりやすくお伝えしていきます!


前回のブログで書きましたが、サンルームを設置する前に行う基礎工事までは完成してますので、今日からはいよいよ悠Uサンルーム本体工事が始まります。


前回のブログは コチラ



e8c2dc53af82a00802120b09d880afff
電気工事開始前の写真


先行の電気工事

24a582a6ce73814bc198236bbf2aac7d-e1698482001493
照明器具・インターホン取外し前
8422d748793e6c5610174e8303cf92f6-e1698482091981
照明器具・インターホン取外し工事中



悠Uサンルーム本体工事を始める前に先ずは先行して電気工事を行いました。


通常は本体工事の初日(午後)に行いますが、今回は(玄関を含めてサンルームで囲う関係で)事前に玄関横に付いているンターホンと照明器具の移設工事が必要となったため本体工事の前に入ることになりました。


これを事前に外して移動しておくのと、外部電源(屋外コンセント)から悠Uサンルームの照明や換気扇、コンセントなどの電源を取る配線工事を行いました。


(下の写真)基礎コンクリートの上に転がしています配線(配管)は、仕上げ材のタイル貼りの下に隠れてしまいますのでご安心ください。


尚、タイル貼りでない場合は配線・配管が見えないようにサンルームの柱や梁などに隠す必要があるため、電気工事は本体工事と同時施工が必要となりますので注意が必要です。



悠Uサンルーム本体工事開始!

3add4061c0ee5b5c91138065782d5294-e1698482186840
本体工事開始前(先行の電気工事完成後)の写真


以前にもブログに書きましたが、悠Uサンルームの工事はとても専門的なため、LIXILやYKKAPなどのテラス囲いを取り付けるエクステリア職人が施工できる商品ではありません。


今回も長野県(千曲市)から(株)幾久屋さんが来て悠Uサンルーム工事を担当します。


現場へ到着すると、先ず最初に「墨出し」(すみだし) を行い基礎の寸法が図面通りで本体工事に問題ないかどうかを確認します。


基礎の寸法は問題ありませんでしたので、いよいよ本体工事の開始です!



建て方工事 ~サッシの搬入・組立て~