施工現場

静岡県御前崎市のお客様宅へ現地調査へ行ってきました!【ティージー株式会社】

2021年3月22日|カテゴリー「施工現場
こんにちは。代表の高橋です。

以前より打合せを重ねてきました静岡県御前崎市のお客様宅へ現地調査へ行ってきました。

愛知県豊橋市から東名高速を使って車で約1時間半。

同じ愛知県のなかで、しかも同じ地元の東三河地域のなかでも、田原市や新城市など1時間半から2時間かかるところもあるので、県は違いますが比較的近い地域です。

e550a3d60eefdb587d67280655028e8b

御前崎市といえば、御前崎灯台をはじめとする海岸やマリンパーク御前崎、浜岡砂丘など「海」のイメージが強いですが、御前崎港から水揚げされた鮮魚が並ぶ御前崎海鮮なぶら市場や、この時期はいちご狩りが楽しめるスポットも多く、改めてプライベートでゆっくりと来てみたいところです。
ce6489e8d28bea9b05679a933cbfcfea-e1616811101914
御前崎灯台
(御前崎市観光サイトより)
5aea2bf6f385d09fc66e168859f68d3f
御前崎マリンパーク
(御前崎観光サイトより)
a654dbc7159bb3687a75e194c9de2e81
浜岡砂丘
(御前崎観光サイトより)

そんな自然豊かな御前崎市池新田地域のお客様ですが、既存のウッドデッキやパーゴラ(いづれも木造)が古くなってきたので撤去して新たにサンルーム設置を希望していました。(現地調査当日はすでに撤去済みでした)

そこで今回ご提案する悠Uサンルームは「タイプⅢ」で、大きさ・仕様ともオーソドックススタイル、色もホワイト希望なので、まさに❝THE・悠Uサンルーム❞といったところでしょうか。

住宅の外観も悠Uサンルームと合いそうな雰囲気なので、設置するのがとても楽しみです。


子供達も大満足!悠Uサンルーム
(写真はイメージです)


お伺いした時もお孫さんが遊びに来ていましたが、ゴールデンウィークにまた遊びに来るお孫さんのために工事を間に合うようにして欲しいというご希望でした。

悠Uサンルームを設置することを決意したのも、
❝お孫さんが遊びに来て喜んでくれるように❞
という理由でしたので、何とかして間に合わせて喜んで頂けるようにしたいです。

名古屋市瑞穂区(愛知県)のS様からお問合せ【悠Uサンルーム】

2020年5月18日|カテゴリー「施工現場
こんにちは。代表の高橋です。

先日、名古屋市瑞穂区のS様邸よりお問い合わせを頂き

悠Uサンルームの打合せと現地調査に行って来ました。

お客様のご要望は、

「最近のコロナの影響で“stay home”での息苦しさから

家族でバーベキューをやったり、お庭で過ごすことにより、

ずいぶんと気が晴れた。これからまだどれぐらいの期間、

この状態が続くのか分からないので、これから夏に向けて

このアウトドアスペースをもっと充実させたい!」ということでした。


200420pictorico01

現状のアウトドアスペースも綺麗なタイル張りで、

テーブルセットも置いてあり、お洒落に過ごせそうですが、

やはり夏の暑さが気になっているようでした。

そこで今回ご提案する悠Uサンルームは、

夏の日差しや暑さを防ぐことを重視した

「屋根の遮熱仕様」をお勧めすることにしました。

遮熱仕様の屋根について詳しくはコチラ

818f63495e190d42b873a34c06762de7

その後、30分以上かけて必要な寸法を計測しました。

敷地の形状に合わせてオーダーが可能な悠Uサンルーム。

丸い屋根が特徴ですが、四角の屋根もできます。

今回は、まだどんな外観になるか分かりませんが、

敷地を最大限有効に使うことが一番求められています。


IMG_7279-e1578565563899

YKKAPやリクシル、三協アルミなど大手メーカーの

テラス囲い(ガーデンルーム)商品には絶対に真似できない、

オシャレで快適な「部屋」として使える悠Uサンルーム。

テラス囲いと悠Uサンルームの性能の違いを比較したコラムに

ご興味ある方はこちらをご覧ください。

02cd1f73be4c8901405eabefa683b098-e1515073521905

悠Uサンルームは基本形はあるものカスタマイズが可能です。

敷地や建物の形状に合わせて自由な設計ができるためカタログがありません。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご検討して頂ける方は施工事例をご覧になっています。


この中からご自分の理想に近いカタチがあれば、是非一度お気軽にご相談ください。

静岡県静岡市の富士山が見える悠Uサンルームが完成しました!

2020年4月4日|カテゴリー「施工現場
IMG_8002-e1587113416132

富士山の見える悠Uサンルームがついに完成!!


本日は午前中に電気屋さんが来て

照明器具や スイッチ、コンセント

を取り付けました。


特にお施主様自慢のシャンデリアを

取り付ける時は 慎重に進めていましたが、

そこはさすがプロ!


全く問題なく工事が完了しました。

IMG_8022-e1587113622611
(照明器具の取り付け位置と換気扇)
IMG_80161-e1587113729138
(シャンデリアの取り付け完了)
IMG_79191-e1587115247308
(ベランダ外部コンセントの状態)
IMG_8005-e1587114668560
(コンセントを取り換え工事中)
IMG_8010
(室内用コンセントに取り換え完了)

それと同時に悠Uサンルームの取り扱い説明などを行います。

説明と言っても、普段は照明器具や換気扇の動作確認と

ドア・収納網戸(2カ所)の操作方法ぐらいですが、

今回は室内物干し(ホスクリーン)があったので

その操作方法の確認をしました。


IMG_8013-e1587115621119
(パラペット室内側から見た悠Uサンルーム)
IMG_8015-e1587115739507
(悠Uサンルーム室内からの完成写真)

それと忘れてはいけないのが、サンルームの保証について。
悠Uサンルームの保証内容(期間)は以下の通りです。

<10年保証>
・雨漏れ(防水コーキング)
・遮熱高断熱ペアガラス(アルゴンガス入り)の内部結露
・屋根の強化ガラスの自然破損 ・施工不良やミスが原因による不具合

<3年保証>
・ヒートカット(旭硝子AGC)の自然破損 <2年保証>
・樹脂サッシ(エクセルシャノン)
・フローリング(YKKAP製タフテクト)
・アルミ樹脂パネル ・雨どい(金具を含む)

※上記以外は基本的にメーカーの保証対象期間と同じとなります。
(補償期間が過ぎていても有償で修理は対応いたします)


before
IMG_7638-e1587115984937
(悠Uサンルーム施工前)
horizontal
after
IMG_8030-e1587116043773
(悠Uサンルーム完成写真)

悠Uサンルームの施工に信頼と実績、

そして自信があるからできるこの保証内容。

リクシルの「暖蘭物語」や「ココマ」、
YKKAPの「ソラリア」や「アウタールーフ」、
三協アルミの「晴れもよう」など・・

大手建材メーカーのガーデンテラスやテラス囲いでは決して真似できないこの安心保証は、悠Uサンルームを長く快適に使って頂くためのものです。

これを機会にぜひ一度、ご検討ください。


IMG_8025
今日は残念ながら富士山が見えませんでした

お客様から富士山が見える写真を送ってもらいますね

サンルームの室内物干し(ホスクリーン)と収納網戸の取付工事【5日目】

2020年4月3日|カテゴリー「施工現場
IMG_7941-e1586759070276

静岡県静岡市の悠Uサンルーム工事もいよいよ最終日。

今日の予定は室内の仕上げ作業です。

先ずはこのサンルームを設置する目的の1つでもある「室内物干し」を取り付けます。

お客様は当初、

Nasta(ナスタ)製「Airbar(エアバー)

を気に入っていました。


79fb0240e9da376d246ed18d04cb224f-e1586760115946


これは商品は物干し本体の横幅が

1,200mmと2,243mmのタイプがありますが、

1,200mmでは短すぎるし、2,243mmでは長すぎて

悠Uサンルーム独自の垂木の形状の関係で

取付位置がかなり低くなってしまうため諦めました。


8ecd1a44add5752a6616b27fef82ee89-e1586758313392
川口技研「ホスクリーン」
408c0a65d1ba17bfd8ac30173cfbfb16
タカラ産業「ドライウェーブ」


代案として、本体の横幅が1,800mmぐらいの商品が

綺麗に取り付けができそうなことが分かったので、

川口技研製の「ホスクリーン」(横幅:1,740mm)と

タカラ産業製の「DRY WABE(ドライウェーブ)」

(横幅:1,730mm)をご提案したところ、

ホスクリーンに決めて頂きました。

どちらも「操作棒を使って竿を上げ下ろし」と

耐荷重も8kg」は同じ条件ですが、

ホスクリーンの方が「定価で税別6,000円」安かったです。


IMG_7998-e1586758038538
(横引き収納網戸を開けているところ)
IMG_7997-e1586757915537
(横引き収納網戸が閉まっている状態)


次に、横引き収納網戸を取り付けました。

この網戸のメリットは、

使わない時はスッキリ収納して使うときだけ

横から引き出して使えるので見栄えは最高です。


デメリットがあるとすれば、

通常の網戸と比べて強度が少し弱いので、

網戸を使っている状態で(子供やペットが)

押してしまうと網が枠から外れて壊れやすいことです。


IMG_79181-e1586760922866

最後に、悠Uサンルーム内部をしっかりと掃除をして、

廊下や階段の養生シートを全て取り外して

悠Uサンルームの作業は全て終了しました。


明日は電気屋さんが来てコンセントやスイッチ、

照明器具(シャンデリア)を取り付けます。


そしてお客様に立ち会って頂いて

問題なければお引渡しとなります。

それではまた明日。

悠Uサンルームの内装仕上げ工事と外回りの清掃作業【4日目】

2020年4月2日|カテゴリー「施工現場
静岡市の悠Uサンルーム現場の4日目。

今日は内装仕上げ工事と外回り(屋根と側面サッシ)の清掃作業を二手に分かれて行います。

外回りの清掃作業はとても地味な作業ですが、屋根の上に登って作業をするので意外と大変です。


IMG_7929-e1586753630111

ガラスの上に人が乗りますが、強化ガラス(5ミリ厚)だから大丈夫。

強度は十分あるので人が1人乗っただけでは割れません。

悠Uサンルームの屋根に使用する強化ガラスは、

普通のガラスと比べて4倍ほどの耐風圧(耐衝撃)強度があります。

万が一割れた時は、粒状のガラスとなり安全ですが、

瞬時に全面破砕して落下しやすい性質があります。


4349fc11bffb1dd227b0b9412cf2240a

悠Uサンルームの屋根は、

強化ガラスとヒートカット(旭硝子AGC)の二重構造のため、

万が一、強化ガラスが割れても、その下にヒートカットがあるため

ガラスがサンルーム内に落下することがないのでご安心ください。


IMG_7909-e1586753922199
(サッシ間の木材の取り付け前)
IMG_7930-e1586754031557
(上部木材の取り付け)※横材
IMG_7933-e1586754108500
(サッシ間の木材の取り付け)※縦材


次に仕上げ工事の説明をします。

非常に細かいですが・・、

窓と窓(樹脂サッシ間)の“隙間”に白色の自然塗装がされた木材を入れて取り付けていきます。

これにより、この隙間は悠Uサンルーム内にコンセントを取り付ける時に配線をここに通す役割があります。

また、この隙間をそのままにしておくとサッシを取り付けたビスが見えてしまい、見栄えが少し悪くなるのでそれを隠すための効果もあります。
(上の一番左の写真を参照)


IMG_7912-e1586754283363
(電気配線を天井垂木からサッシ間を通す)
IMG_7915-e1586754357344
(サッシ間を通った配線は床下から建物側へ)


完成後に側面にカーテンを付ける際に必要なカーテンレールはこの木材にビスを打って取り付けます。

部屋として使用する悠Uサンルームだから、細かいところまでちゃんと考えられています。

今日はここまで。
02cd1f73be4c8901405eabefa683b098-e1515073521905
(上の写真はカーテン取り付けの施工事例です)※三重県熊野市N様邸
pagetop