【差が付く建材】「デニムフロア」

こんにちは。代表の高橋です。

本日は皆様にも馴染深い素材である「デニム」の

経年劣化を楽しめる床材のご紹介です。


「デニムフロア」(田島ルーフィング:東京都千代田区)


この商品はインディゴ染料で染められたデニム生地を、

置き敷きビニルタイルの表面材にした商品です。

色落ちする建材とと聞くと、マイナスな印象を抱きそうですが

この商品は「AGING PRECIOUS」(変わりゆく美しさを)

をコンセプトに掲げており販売直後から好調だそうです。


子供部屋として悠Uサンルームを設置する場合には

この商品が提案できるかも?

参考までに、悠Uサンルームを子供部屋として使用している

施工事例がありますのでご興味ありましたら見てくださいね♪

施工事例(子供部屋)
IMG_3209-e1527644311559

pagetop