ショールームのサンルームを移設してリニューアル!【愛知県豊橋市ティージー】

こんにちは。代表の高橋です。

愛知県豊橋市のティージー株式会社では、
コンサバトリー風の自由設計のサンルーム
「悠Uサンルーム」とYKKAPのテラス囲い
「サンフィールⅢ」の移動をしました!

372c4a30509987a8780c56a1d67cbe30-e1540775333334
以前から同じ敷地内には展示してありましたが、
外に出てご案内しなければいけませんでしたので
雨の日などはお客様にご迷惑をお掛けしていました。

そこで先日、ハウスINハウスの断熱体感ショールームを
作ることをきっかけに、事務所1階のショールームから
直接ご案内ができるように移設することにしました。

a73c7be83c0d31bd329c23305945596e-e1540775433558
事務所棟の西面。今までは、お客様駐車場からフェンスの実物展示が見えるようになっていました。
IMG_4273-e1540776292551
フェンスを取り外し、腰高窓の一部を外へ出られるテラス窓へリフォーム。見た目よりも大掛かりな工事でした。
IMG_5738-e1540772274912

サンルーム移動前の準備です。

まず最初に、壁面とサンルームを切り離し、
重量を少しでも軽くするために、必要最小限の
窓を取り外すところからスタートです。

IMG_5741-e1540772580109

床材や窓下の外壁も取り外します。
床や外壁には断熱材も入っているので
慎重に取り外して準備OK♪

いよいよ移動開始です!

IMG_5761-e1540772889276
会社のフォークリフトを使って持ち上げながら 外壁とサンルームを切り離していきます。
IMG_5785-e1540773858312
少しずつ大型台車に乗せて
移動する準備をしていきます。
IMG_5820-e1540774071651

距離にして50mぐらいですが、途中で、
問題がないか確認しながら慎重に進んでいきます。

わずか15分ぐらいで取付場所の手前まで移動完了。
IMG_5824-e1540774483292
壁面まで残り1mをきりました! ここからが大事な作業となります。
8b0785a497abe50eaa1b697f99d03026-e1540774439232
ここからはフォークリフトと人の力で 慎重に少しづつ壁へと近づけていきます。
2c52cee4fd5b30ef5d4612505d172e13-e1541061603104

壁面に取り付けたら、雨などが 侵入しないように
コーキングなどでしっかりと 防水工事をします。

窓の下部分に新しい外壁、YKKAP「アルカベール」を施工。
もちろん、壁の中には断熱材を入れていきます。

0ff3b5afd5637b9f51b949ce669f2a7d-e1541061819797
新しい床材を貼る前の床下には 断熱材をしっかりと入れていきます。このあたりが他のサンルームとは違うところです。
13b18079efa687267338cd06df2762f5-e1541061962235
床は大理石調で耐候性・耐水性に優れた人気の床材、YKKAP製 タフテクト(ビアンコマーブル色)を採用。
2c52cee4fd5b30ef5d4612505d172e131-e1541063510417

悠Uサンルームとテラス囲い(YKKAPサンフィールⅢ)
の移動は終わりましたが、あとはウッドデッキの工事がまだ
残っています。悠Uサンルームの周囲に白いウッドデッキ
(三協立山アルミ:ラステラ)を取り付けますよ!

看板も新しくして、以前よりもショールームっぽくなりそう♪

皆さん、ご期待くださいね。

pagetop