悠Uサンルームの屋根材「ツインカーボヒートカット」(旭硝子AGC) について【前編】

da380d0177b695456885ac3046967a2a
夏涼しく冬暖かい室内空間の悠Uサンルームの屋根材は、断熱性能と遮熱性能にこだわった
「ツインカーボ ヒートカット」(旭硝子AGC) と強度で実績がある「強化ガラス」(厚さ5㎜) を組み合わせた二重構造となっています。
これらの屋根材のうち本日は、高橋一生のCMでおなじみ 旭硝子AGCのツインカーボヒートカットについて 本日は説明します。

29ac8ef34c99ea979bd72eb631875b8f

ツインカーボとは、ガラスの約200倍、アクリルの約30倍の
耐衝撃性能を誇るポリカーボネートシートを中空形状にしたもの。

ハンマー等で叩いても割れにくく燃えにくい性質があります。

また、中空構造のため同じ厚さの板ガラスの約10分の1、
ポリカーボネートシートの約5分の1以下と軽量

悠Uサンルームの屋根を施工する時、この屋根材の上に
1人から2人が乗りますが全く問題ありませんし、
軽いので施工もしやすいので万能商品ですね。

6026ad0b2053b293b31560b826a0182e

このヒートカットという商品は、
遮熱断熱高耐候中空ポリカーボネートシートといい、
特殊素材により太陽光の熱線を遮断しつつ、
可視光線は取り入れることができます。

同じ厚さのポリカーボネートシートの約1.5倍、
板ガラスの約2倍もの高い断熱性能・保温性能を
もたらすとっても省エネな商品です。

この遮熱機能は一般の熱線反射と異なり 室内は暗くなりません
色は「ミストグリーン」1色のみで、 単体で見ると緑色っぽく
見えますが、 完成後に屋根を見ると普通の 型板ガラスの
ように見えます。 (緑色はそれほど気になりません)

7-1-e1544666696872

さらに、中空構造による断熱性により、
夏冬を問わず一年中内側の空間は快適な
温度条件を保つことができます。

遮熱性能や断熱性能については
グラフなどを使いながら次回、
もう少し詳しく説明したいと思います。


pagetop